Parallel Conductors Current balance monitoring

並行導体 電流バランスの監視

 

 

 

 

There are two possibilities about current balance monitoring in parallel conductors: 
並行導体での電流バランスの監視について2つの方法がある。


Method 1
 方法1
The ratio of both currents I1 and I2 will be monitored whether they are to be within the specified limits.
両方の電流I1I2の比は、それらが指定された限度内にあるかどうか監視されます。


Method 2
 方法2
The history of measured currents I1 and I2 will be considered by integration over the time. The integral shall express the thermal equivalent current Iq which will be monitored to not
exceed the specified limit for each individual current path.

測定電流l1l2の変化は、時間経過による積分で考えられる。積分の結果は、温度等価電流Iqで表され、それぞれ独立した電流パスにおいて規定の制限値を超えないように監視される。


The advantages of method 2, the selection of the integration time and the programming method are discussed and illustrated, short and clearly - ready for use.

方法2の利点、積分時間の選択、およびプログラミング方法については、短く明確に使用可能な状態で説明し図示しています。

 

 

Duration: 45 min(時間:45分)